概要


用途


記事


比較


エンプラ 結晶性
POM
化学式 化学式
比重

1.41

熱的性質

-50

Tg(℃)

180

Tm(℃)

特徴

摺動特性

耐薬品性

成形寸法精度

低吸水率

耐候性

難燃性難

着色性

解説

「POM」とも「ポリアセタール」とも呼ばれるが、POMは「Polyoxymetylene」の略。
・ホモポリマー:ホルムアルデヒドをモノマーとして付加重合、実使用上限温度85℃位
・コポリマー:トリオキサンに少量のエチレンオキサイドを加えて開環重合、実使用上限温度105℃位

ポイント
  • 高結晶化・低吸水率・成形寸法精度良好、更に耐摩耗性・摺動性が良いので、ギア、軸受け等に使用される
  • 酸素指数が小さく、プラスチックの中で燃えやすい種類の一つ、燃えるとホルマリン臭
使われ方

ギア

採用理由

固くて滑りが良く耐摩耗性に優れる(摺動特性)、加湿変形しない(低吸水率)、欠けにくい(強靭性)、形がしっかりできること(成形寸法精度)、油に強い(耐油性)

軸受け

採用理由

固くて滑りが良く耐摩耗性に優れる(摺動特性)、加湿変形しない(低吸水率)、欠けにくい(強靭性)、形がしっかりできること(成形寸法精度)、油に強い(耐油性)

フューエルポンプモジュール

採用理由

軽量化(金属より軽い)、ガソリンが漏れない(耐薬品性、寸法精度、耐燃料透過性)