概要


用途


記事


比較


エンプラ 結晶性
SPS
化学式 化学式
比重

1.11 (GF15%)

熱的性質

100

Tg(℃)

270

Tm(℃)

特徴

耐加水分解性

低誘電損失

GF入り耐熱性

耐酸/アルカリ性

耐薬品性

成形性

耐衝撃性

解説

非晶性・汎用プラである「PS(ポリスチレン)」と同様の化学式であるが、規則性のない(アタクチック)汎用PSとは立体構造が異なり、規則的に交互にスチレン基が配置される(シンジオタクチック)ことによって結晶性となり、エンプラの性能を発現している。

ポイント
  • 結晶性となったことで、耐薬品性・耐熱性が汎用PSと比較すると格段に向上
  • 誘電損失が小さいため、電磁波を吸収しにくい
  • 基本的にガラス繊維(GF)を配合しており、高めの金型温度(130~155℃)で成形する
使われ方

電子レンジ調理器具

採用理由

電子レンジのマイクロ波による発熱が小さい(低誘電損失)、食洗器対応(耐熱・耐薬品・耐加水分解性)

出典 出光興産㈱

PCBコネクタ

採用理由

鉛フリー半田耐熱(融点270℃)、軽量化(低比重)

出典 出光興産㈱

ミリ波レーダーレドーム

採用理由

通信性能(ミリ波領域の優れた電磁波透過性)

出典 出光興産㈱