2024年度 難燃・教育講座-基礎編

2024年5月31日(金曜)13:00~17:10

一社)難燃材料研究会主催・オンラインセミナー

講演者 東ソー、ADEKA、環境・バイオ・プラスチックリサーチ、マナック、西澤技術研究所
参加費 一般の方)25,000円(早割、学生割有)、 会員・協賛団体の方)20,000円
キーワード 難燃メカニズム、難燃剤の種類、開発動向、配合処方、試験方法

オンライン・見逃配信有

難燃剤の基礎、難燃材料の試験方法、加工方法および材料使用の流れなどについて、難燃材料の専門家が解説します。これから難燃分野に携わる若い世代に向けた基礎的な内容が主となりますが、難燃分野に関心のある幅広い方々にも役に立つ講座です。
※見逃し配信:2024年6月11日(火)から6月19日(水)まで

13:10~13:55 東ソー株式会社 有機材料研究所 白井智大

臭素系難燃剤の種類と開発動向

13:55~14:35 株式会社ADEKA 樹脂添加剤開発研究所 米澤豊

リン系難燃剤の種類、そのメカニズムと処方

14:35~15:05 難燃材料研究会 大越雅之

無機系難燃剤の種類とそのメカニズム、及び木材等の不燃処方

15:15~15:45 環境・バイオ・プラスチックリサーチ 位地正年

主なプラスチック燃焼試験方法と留意点、新測定法のマルチコーンカロリーメータの利用事例

15:45~15:45 マナック株式会社 横浜久哉

難燃樹脂の処方検討・押出・成形・認証の留意点

16:15~17:00 西澤技術研究所 西澤仁

高分子材料難燃機構におけるチャーの役割とその効果

難燃技術に関係する初級者(入社1年目の方、新しい担当者の方など)や経験が数年の若手を主な対象とした内容になります。ご経験のある方々のご参加も歓迎いたします。

< 一覧に戻る