IAF特別プロジェクト@IPF 2023 報告会

2024年5月17日(金) 13:00~17:30

慶應義塾日吉キャンパス 協生館2F 多目的教室1

講演者 慶應技術大学、住友重機械工業、一社)日本プラスチック機械工業会、三菱電機、@bridgeテクノロジー
参加費 無料
キーワード プラスチック成形、製造DX、カーボンニュートラル

リアル開催(オンライン参加可)

昨年11月28日〜12月2日、国際プラスチックフェア(IPF2023)で実施した、プラスチック成形工程のIT/IoT活用に関する実証実験(PoC)と企画展示を振り返り、PoCの結果と展示についての報告会と、会場でのデモ展示を行ないます。18:00から懇親会も予定しています(希望者のみ、参加費別途)

<関連記事>実証報告!プラスチック成形品のカーボンフットプリント算出

13:10~14:00 株式会社@bridgeテクノロジー 代表取締役 橋向博昭

DIYアプリケーション開発の事例として、プラスチック成形工程のカーボンフットプリント原単位を算出する実証実験を紹介

14:00~15:20 住友重機械工業株式会社 技術本部 主席技師 羽角信義

試作した「IoTプラットフォーム」の狙いと応用

15:30~16:00 慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科 西村秀和

プラスチック成形工程のモデリング

16:00~16:10 一般社団法人日本プラスチック機械工業会 佐藤敦

プラスチック成形現場での有益な情報活用に向けて

16:10~16:30 三菱電機株式会社 名古屋製作所開発部 規格標準化推進グループマネージャー 藤島光城

IAFで活動する SMKLおよび CLiC プロジェクトの紹介

16:30~17:30 デモ展示見学

IPF2023企画展でのデモ展示の一部をご覧いただけます

製造現場のIT/IoT活用に取り組まれているプラスチック成形関連企業の皆様、他業種のユーザ企業・設備機械ベンダーの皆様

< 一覧に戻る