2023年度 難燃・教育講座-応用編

2024年3月1日(金曜)13:00~17:10

一社)難燃材料研究会主催・オンラインセミナー

講演者 林難燃技術研究所、信越化学工業、DJK、PSジャパン、大林組、難燃材料研究会
参加費 一般の方)25,000円、 会員・協賛団体の方)20,000円
キーワード 難燃材、化学物質規制、燃焼性試験、防火性能、海外動向

オンライン・見逃配信有

難燃材の基礎知識、開発・技術営業に役立つ実用的な専門知識や最新情報、応用編として実際の開発者の経験談による開発の遂行ポイントなどについて、各業界の難燃材料の専門家より、これから難燃分野に携わる若い世代および難燃の基礎や応用分野に関心のある幅広い層に向けて、役立つ講座を開講します。
※見逃し配信:2024年 3月12日(火)~18日(月)

林難燃技術研究所 林日出夫

代表的熱可塑性樹脂の難燃処方と最近の情報

難燃材料研究会会長 大越雅之

難燃材料の化学規制動向-REACH、RoHS、PFAS、米国規制の最新動向と各メーカーの動向-

信越化学工業株式会社 樋口浩一

ポリカーボネート用シリコーン難燃剤について

株式会社DJK高分子材料試験所 佐藤健一

UL-94並びに自動車内装材評価に対する燃焼性評価の試験方法および業務案内について

PSジャパン株式会社研究開発部 野寺明夫

難燃材料開発事例 5G向けノンハロ難燃PS

株式会社大林組技術研究所 高橋晃一郎

建材分野のおける防火性能と課題

難燃材料研究会会長 大越雅之氏

世界の難燃技術の動向-中国、米国、アジア別技術動向-

難燃技術に関係する初級者(入社1年目の方、新しい担当者の方など)や経験が数年の若手を主な対象として想定した内容になります。ご経験のある方々のご参加も歓迎いたします。

< 一覧に戻る