気候移行計画や削減目標設定に関する最新情報〜CDP回答や開示に向けて押さえておくべきポイントを解説〜

2024年5月28日(火) ①11:00〜12:00  ②15:00〜16:00  
※両日程とも同じ内容の配信となります。

オンライン

講演者 株式会社ゼロボード
参加費 無料(各回 500名)
キーワード 気候移行計画,削減目標設定,CDP回答

オンラインセミナー

本ウェビナーでは、CDP気候変動質問書2024の回答に向けたポイントについて解説をします。特に、IFRS S2とも連動した気候移行計画の策定や削減目標の設定を取り上げて具体的に解説していきます。
【ポイント】
● CDP気候変動質問書2024のポイント
● IFRS S2における要請事項
● 気候移行計画の策定
● SBTiに沿った削減目標設定

株式会社ゼロボード カスタマーサクセス部 脱炭素支援エキスパート 高村 比呂典

事業会社での環境部門等を経て、ERM日本株式会社、EY新日本有限責任監査法人およびアクセンチュア株式会社にてそれぞれサステナビリティに関するコンサルティングサービスを実施。気候変動のみならず、環境・労働安全衛生・社会人権までを含むサステナビリティ分野について、幅広い業種の事業者を支援。サステナビリティに関しては20年以上の経験を有し、気候変動のほか、化学物質管理などにも特に強みを持つ。2024年よりゼロボードに参画。

株式会社ゼロボード カスタマーサクセス部 脱炭素支援エキスパート 木村 悠

プライム市場企業のサステナビリティ部門にて、マテリアリティの特定、サステナビリティ委員会の立ち上げ、サステナビリティ委員会の運営、GHG排出量の算定、CDP回答、TCFD開示対応、等に従事。 ゼロボードでは企業のGHG排出量算定支援のほか、CDP回答支援、TCFD開示支援を実施。

• 経営企画やESG、CSR推進部門で情報開示を行っている方
• 財務情報とESG情報の統合的な報告に関心のある方
• 経営者や管理職、サステナビリティ経営に携わる方

・本ウェビナーの内容は、予告なしに変更されることがあります。
・「Zoom」を使用したオンラインセミナーです。
・企業名が不明な方、Gmailなどのフリーアドレスでご登録の方は参加をお断りさせていただきます。
・当社と競合・同業にあたる企業の方、個人としての参加はお断りをさせていただきます。
・配信用URLは当日朝までに、ご登録メールアドレスに送付いたします。

< 一覧に戻る