GX推進法

用語をコピーできます

脱炭素成長型経済構造への円滑な移行の推進に関する法律

概要

概要をコピーできます

2023年に公布された、2050年のカーボンニュートラル実現に向け、政府の脱炭素戦略を盛り込んだ日本の法律。
主要な施策として、10年間で官民あわせて150兆円を超える脱炭素投資を進めることで、国内企業の競争力強化や経済成長との両立を目指している。

解説

解説をコピーできます

世界的規模でエネルギーシフトや脱炭素化に向けた技術開発等の取組が進められる中で、脱炭素成長型経済構造への円滑な移行を推進するための戦略策定や、脱炭素成長型経済構造移行債の発行、化石燃料採取者等に対する賦課金の徴収、特定事業者への排出枠の割当てに係る負担金の徴収などを盛り込まれている。

具体的な施策として、「GX実現に向けた基本⽅針」に基づき、以下の事項が定められている。
• GX推進戦略の策定・実⾏
• 10年間で20兆円のGX経済移⾏債の発⾏(2050年の温暖化ガスの排出実質ゼロを実現するための新しい国債)
• 成⻑志向型カーボンプライシングの導⼊
• 脱炭素成長型経済構造移行推進機構(GX推進機構)の設立
• 進捗評価と必要な⾒直し

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る