ISO 26000 (組織の社会的責任:CSR)

用語をコピーできます

ISO 26000 (Corporate Social Responsibility)

概要

概要をコピーできます

2011年発行された、企業や組織が社会的責任を遵守し、持続可能な活動を推進するための指針となる国際標準規格。企業や組織が社会的な側面や環境への責任を考慮しながら活動する際の基準や手法に関する包括的なガイドラインを提供している。

解説

解説をコピーできます

企業が社会に対して責任を果たすための原則を示しており、利害関係者との適切な関係構築、透明性、倫理的行動、労働慣行、環境保護、消費者配慮、地域社会への貢献などの領域をカバーしている。法的な強制力はないものの、企業や組織が社会的責任を実践する際のベストプラクティスや方針を提供し、国際的に広く認知される標準となっている。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る