PACT

用語をコピーできます

The Partnership for Carbon Transparency

炭素の透明性のためのパートナーシップ

概要

概要をコピーできます

WBCSDが主導するイニシアチブの一つ。このパートナーシップは、サプライチェーン(つまりScope3)における炭素排出量の真の透明性と正確性を通じて、脱炭素化を実現することを目指す。

解説

解説をコピーできます

カーボンプライシングや、EUにおける炭素国境調整メカニズム等の導入が進んでいる中、ますます正確性と信頼性が要求される排出量データの交換やCFP(カーボンフットプリント)の算定に関する議論を行い、グローバル標準を定める方法論と技術基盤の確立を目指している。
また、Scope3を算定するためのPathfinder Frameworkというガイダンスを公表し、算定、報告のデータベースとなるPathfinder Networkを推進している。これにより、異なるソリューション間でのデータ交換を実現し、それぞれの組織が必要な規模で排出量を削減するための道筋を示すことができる。
2022年11月には、PACTは製品単位の排出量データの標準化された交換に成功し、企業が自社のバリューチェーンからの一次データにアクセスし、変化し続ける気候変動報告書の要件を、より良く満たすことを可能にした。
以上のようにPACTは、現在課題となっている各算定方法や技術を体系化し、異種ベンダー・システム間での信頼性のあるデータ交換を実現していくことで、今後のグローバル標準になると考えられている。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る