プラスチック資源循環促進法(プラ新法)

用語をコピーできます

The Act on Promotion of Resource Circulation for Plastics

プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律

概要

概要をコピーできます

2022年に施行された、プラスチック資源を有効利用し、環境負荷を低減するための日本の法律。
正式名称「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」、通称「プラスチック資源循環促進法」、またはプラ新法とも呼ばれている。

解説

解説をコピーできます

プラスチック資源の持続可能な利用に向けて、対象となるプラスチック製品を定め、それらの製造や利用、廃棄に関わる事業者等に対し、以下の5つの対応を求めている。
・環境配慮設計
・使用の合理化
・市区町村による分別回収・再商品化
・製造・販売事業者等による自主回収
・排出事業者による排出抑制・再資源化

対象となるプラスチック製品は以下の12品目。
フォーク/スプーン/テーブルナイフ/マドラー/ストロー
ヘアブラシ/くし/カミソリ/シャワーキャップ/歯ブラシ
衣類用ハンガー/衣類用カバー

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る