RBA

用語をコピーできます

Responsible Business Alliance

責任ある企業同盟

概要

概要をコピーできます

大手エレクトロニクス企業群よって、2004年に設立されたビジネスアライアンス。電子機器業界のサプライチェーンにおいて、安全な労働環境、労働者の保護、さらに環境負荷に対して責任をもった製造プロセスを促進するための基準を規定している。

解説

解説をコピーできます

2004年にHP、IBM、DELLなどの電子機器企業によって、電子業界のサステイナビリティ向上に取り組む業界団体として、電子産業市民権連合 (EICC)(Electronic Industry Citizenship Coalition)が設立され、これが、2017年10月17日に法人名を現在のRBAに変更し現在に至る。
旧EICCは、電子産業のサプライチェーンにおける社会、経済、環境状況の向上を目指し、行動規範を定めている。これは電子機器産業や主要部品の産業、およびサプライチェーンにおいて、労働環境が安全であり、労働者が敬意と尊厳をもって処遇され、環境責任と企業倫理に則って業務が遂行されることを目指す統一基準となっている。
昨今のサプライチェーン全域での人権デューデリジェンスの重要性と向上と合いまり、改めてその機能や果たす役割が注目されている。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る