REDcert2

用語をコピーできます

Reneweable Energy Directive Certification Ⅱ

再生可能エネルギー指令に基づく認証 Ⅱ

概要

概要をコピーできます

2015年にEUで発行された、持続可能な資源による従来型枯渇性資源の置換を認証するシステムで、最初にマスバランス方式でのバイオマス度の算出を取り入れた認証。当初はEU域内でのバイオ燃料・食品・飼料を対象としていたが、2018年の改訂で対象範囲を全世界に拡張し、対象製品に化学産業向けのバイオマス素材(例:プラスチックの粗原料)等を組み入れ、2019年には化石資源由来の廃棄物素材(リサイクル原資)も対象とした。

解説

解説をコピーできます

REDcert2の基となっているRED(Reneweable Energy Directive:再生可能エネルギー指令)は、EU域内で消費されるエネルギーの再生可能利用目標を定め、対応することを義務付けるEU法である。そのためREDcert2の前に発行されているREDcertEUでは、バイオ燃料と農業などに使用されるバイオ液体が認証対象であった。
ちなみに、REDで定められた再生可能エネルギー利用率は、2009年のRED公布当時は2020年までに20%、2018年に公布されたREDⅡでは2032年までに32%、2023年10月に公布されたREDⅢでは2030年までに45%となっている。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る