SAF

用語をコピーできます

Sustainable Aviation Fuel

持続可能な航空燃料

概要

概要をコピーできます

再生可能な原料から生産される、航空機が使用する燃料。枯渇性資源からの脱却、地球温暖化ガス排出の削減により、持続可能な航空産業を実現するべく、開発や導入が進められている。「サフ」とも呼ばれる。

解説

解説をコピーできます

SAFの製造に使用される原料は、廃油や廃木材・紙ごみなどの都市ごみ、農業廃棄物や微細藻類、バイオマス由来のアルコール類などのバイオマス資源であり、従来の石油由来品に比べ、航空燃料を生産する際のCO2排出量を削減することができる。

SAFの商業的な普及には、製造コストの低減や供給の拡大が課題となっており、航空業界や政府が持続可能な航空燃料の開発と普及を促進するために、さまざまな政策やイニシアチブを展開している。
具体的には、国際航空運送協会(IATA)や国際民間航空機関(ICAO)などの国際機関が、SAFの普及促進や持続可能な航空燃料市場の構築を目指し、国際的な協力や規制の整備に取り組んでいる。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る