スマートシティ

用語をコピーできます

概要

概要をコピーできます

ICT、AI、クラウドサービスなどのデジタル技術を都市や地域のマネジメント(計画、整備、管理・運営等)に活用し、諸課題の解決や新たな価値の創出を行い、人々の生活品質向上と持続可能な経済発展を可能にする、先進的な都市を指す。

解説

解説をコピーできます

世界中の中央政府や地方自治体だけでなく、GAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)やアリババなどのITプラットフォーマーもスマートシティの形成に取り組んでいる。

人口集中、公害、長距離通勤などのいわゆる都市問題に対し、ICTやAI、IoTなどスマート技術を駆使し、クオリティオブライフを高めることを目的に推進されてきたが、2020年に発生したコロナ禍によって、3密(密閉・密集・密接)空間を避け、感染症の拡大を防止しながら、安全に快適な生活をしたいという新しいニーズが発生し、スマートシティが持つ移動データやパーソナルデータを収集・解析できる技術を、接触者の経路管理や警告発信に応用するなど、アフターコロナ時代に求められるレジリエント・スマートシティへの移行が求められている。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る