廃棄物処理法(廃掃法)

用語をコピーできます

Waste Management and Cleaning Law

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

概要

概要をコピーできます

廃棄物の処理の適正化と発生の抑制を目的に、1971年に施行された日本の法律。廃棄物の発生から最終的な処分までの流れを細かく規制し、それに伴う責務や手続きを定めている。

解説

解説をコピーできます

廃棄物の適切な処理と管理、清掃活動の推進、そして環境への影響を最小限に抑えるための基準を定めており、具体的には廃棄物の分別や処理方法、リサイクルの推進、ゴミの収集に関する基準が明確に示されている。地方自治体や企業には、廃棄物の管理や処理に関する責任が課せられており、環境保護や公衆衛生の観点から、廃棄物の適正な処理を促進することが求められている。廃棄物の適切な処理が保障され、発生が抑制されることで、環境への負荷が減少することが見込まれる。

用語検索

< サステナ手帖TOPに戻る