公開日:2024/02/19

最終更新日:2024/02/21

射出成形機のIoT ~『遠隔操作』と『見える化』~

成形機のIoTって、よく聞くけど「何から始めて良いかわからない」、「まだ必要性を感じない」。そんな成形機ユーザーの方もまだまだ少なくありません。そこで、今回は射出成形機におけるIotソリューションの具体的な活用方法とメリットをご紹介します。

成形現場で当たり前だった作業・費用を効率化

成形機にIoTを導入することで、今まで当たり前だった作業時間、費用を削減することができます。

例えば・・・
● 広島県の成形機で不良が発生し、大阪府から成形技術者が出張する場合
 従来:往復交通費(往復)22,000円、移動時間(往復)5時間
  ⇒ 成形機を『遠隔操作』することで、出張不要!(ダウンタイム低減、交通費不要。更に出張に割く時間を他の作業に廻すことが可能!)

● 品質管理のため成形機の波形データを取得する場合
 従来:USBメモリーを使用してデータ吸出し:1台あたり約5分×成形機20台=100分/1回必要
  ⇒『クラウド』からデータを取り出すことで、1台あたり約1分×成形機20台=20分/1回
 と、大幅時間短縮!

今回は、 この2つのアプリケーションについて詳しく説明していきます。

画像提供:(株)日本製鋼所

成形機を遠隔操作する『J-WiSe Remote Connect®

このアプリケーションは、JSWの成形機をインターネット経由で遠隔操作を可能にします。
※ 他社の成形機との連動は出来ません。

● こんな時でも安心
  ① 担当者が出張で不在の時に不良が発生してしまった!
   ⇒ 担当者が出張先から遠隔操作で成形条件の修正が可能
  ② 成形技術者が少ない拠点で同時多発的に不良が発生してしまった!
   ⇒ 別拠点の熟練技術者が遠隔操作で応援対応が可能
  ③ 急な人事異動で担当者が別拠点に異動してしまった!
   ⇒ 異動先から遠隔操作で成形条件や波形を見ながら技術ノウハウの引継ぎが可能
※ リアルタイム動画、双方向音声により容易に把握が可能。加えて、不安定な現場でも作業者が両手を空けて安全に動画共有ができるスマートグラスにも対応しています。

● メリット
 ① ダウンタイム低減 ※ 遠隔操作によるスピーディーな問題解決
 ② コスト削減(出張費)
 ③ 省人化:新しい働き方を提案

●セキュリティについて
 成形機をインターネットに接続すると聞くと、セキュリティリスクが気になる方も多いと思います。
 しかし、本ソフトウェアは遠隔操作する側が発行した、ワンタイムパスワードを成形機に入力しない限り接続されないため、意図せず外部より遠隔操作されることはありません。
 また、本ソフトウェアの遠隔操作エンジン・仕組みは他の製品でも利用されており、実績十分と言えます。(例:スマートフォン・プリンタ・パソコン)

※ 「J-WiSe Remote Connect」は、株式会社日本製鋼所の登録商標です。

画像提供:(株)日本製鋼所

遠隔地の稼働状況を見える化する『J-WiSe Cloud Monitor®

このアプリケーションは、JSWの成形機の様々なデータをクラウドと連携でき、いつでもどこからでも成形機の状況把握を可能にします。 ※販売準備中

●こんな時に便利
 ① 成形機の稼働状況を調べるのに時間が掛かる!
  ⇒ クラウド上で機械毎の稼働状況を整理された状態で確認可能
  ⇒ 成形機の波形データ等もダウンロードすることができ、成形条件の分析にも活用可能
 ② 日々の作業レポートを作成するのに時間が掛かる!
   ⇒ 作業者毎の作業内容を成形機の稼働データと共に記録でき、作業レポート作成の効率化が可能
 ③ 現場担当者不在時に異常が出て生産が止まっていた!
   ⇒ スマートフォンと連動させることで、アラームが発生した際に通知を受け取ることが可能

●メリット
 ① 見える化
 ② 手作業のDX
 ③ 省人化:新しい働き方を提案

●セキュリティについて
 本アプリのプラットフォームには、3万社以上で使用されている業務管理系クラウドサービス「kintone」を使用しています。
 「kintone」では第三者機関によるセキュリティ監査をはじめ、高いセキュリティレベルを構築しており、安心してご使用頂けるシステムです。

※「kintone」は、サイボウズ株式会社の登録商標です。
※「J-WiSe Cloud Monitor」は、株式会社日本製鋼所の登録商標です。

画像提供:(株)日本製鋼所

IoTソリューションで成形現場の生産性を向上

JSWは、上記アプリケーション以外にも【生産管理】【運転支援】【サービス・保全】【生産自動化システム】といった、4つのカテゴリに合わせて様々なIoTソリューションを用意しております。
成形現場のIoTにご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

画像提供:(株)日本製鋼所

JSW記事一覧

  1. 1. 全電動射出成形機の進化
  2. 2. 発泡成形技術の基礎
  3. 3. マグネシウムを射出成形するメリット
  4. 4. 射出成形機のIoT ~『遠隔操作』と『見える化』~
お問い合わせ

profile

(株)日本製鋼所 市場開発グループ

成形機事業部 市場開発部
<専門分野>成形機全般

金型技術、成形技術、設計、営業など様々な分野のプロフェッショナルが集結し、お客様の課題解決をサポート