公開日:2023/11/22

最終更新日:2023/11/22

課題を持つ皆様とともに
「化学品AI共同物流マッチングサービス」始動!

あらゆる産業の動脈とも言える「物流」に、かねてからの懸案であった「2024年」がいよいよ押し迫ってきています。そんな中、業界特有の問題も相乗して抱える「化学品」の物流において、課題解決策となる「あのサービス」がいよいよ始動しました。

化学品 × 物流、業界初のサービス

2024年問題、そして化学品業界特有の物流問題は、以前のコラムでも紹介させていただいたように、物流業界および化学品業界全体の大いなる「困りゴト」であり、長年化学品業界で商社業を営むNAGASEにとっても、この問題解決への取り組みは重要なミッションです。

<以前のコラム>
2024年問題
化学品業界特有の問題

そこで私たちは、顧客でありビジネスパートナーである化学品メーカーが抱える、『化学品を安全かつ効率よく輸送する』という課題解決に向けたサービスとして、「化学品AI共同物流マッチングサービス」を立ち上げました。

こちらのサービスは、日本パレットレンタル株式会社が提供する「Tran Opt(トランオプト)」というAI共同輸送マッチングサービスのシステムを活用した、化学品特化型の、業界初の共同物流マッチングサービスとなります。

<プレスリリース>
業界初・化学品特化型の「化学品AI共同物流マッチングサービス」提供開始 (nagase.co.jp)

このサービスのここがすごい‼


トラックドライバーの不足や、危険品のコンプラ対策、輸配送の効率化といった化学業界のお困りゴトを解決するこちらのサービスには、以下の利点があります。

①「共同物流ができる相手先を見つける」ことが困難だったのが、AIによって簡単・スピーディ&効率的に探索可能に!

② 共同物流化による運賃削減効果とCO2削減効果のシミュレーションも可能!

③ 化学品メーカー・物流会社のコミュニティなので、危険物の取扱いに慣れた会社間で共同物流化が可能で安心!

④ 会員企業担当者様だけでの「業界情報交換会」を開催!

業界の課題を解決する、共創の場へ

いわゆるAIマッチングサービスは、多くの参加者が高頻度で利用することで、集まった情報が精緻化され利便性やマッチング精度が向上していきます。

本サービスも、同じ業界で、同じ課題に立ち向かっている方々に多く参加いただくことで、より精度の高い共同輸配送を実現するべく、企画・立ち上げの段階から、展示会に出展したり、研究部会の開催を行ないました。お陰様で化学品メーカーの物流担当の方々とコネクションを築かせていただき、以下のようなお声や、反響をいただいております。

【化学品物流コミュニティ御参加者の声】

・新しい物流会社と共同物流ができ、積載効率が上げられました😄

・共同物流が可能な相手先がサービス活用によって見つかって本当に良かった😄

・普段お会いすることができない他社の物流担当者と活発な議論ができ、得るものが多かった😄

お気軽にお問い合わせください

今後も本サービスとともに共創の輪を拡げるべく、化学品共同物流研究部会は、4半期に一度のペースでの開催していく予定です。
尚、本サービスに利用会員様からは、研究部会の参加費は頂戴しておりません。

「化学品AI共同物流マッチングサービス」への参画をご検討の方、詳しい説明をご希望の方は、以下の担当窓口までご連絡いただけますと幸いです。

機能化学品事業部  トータルソリューション室
仲吉 陽祐 080-8864-4542
山田 純平 090-2548-9385
E-mail:ts_logi@nagase.co.jp
https://www.nagase.co.jp/coating/service/chemAImatch/

お問い合わせ

profile

仲吉 陽祐 (なかよし ようすけ)

長瀬産業株式会社
<所属>機能化学品事業部 トータルソリューション室

<紹介>2015年長瀬産業入社、塗料原料販売・新規企画開発を担当。
    2019年より同室へ異動、化学品物流業界の課題解決に邁進中。

 お気軽にご相談ください( ts_logi@nagase.co.jp )