公開日:2023/06/09

最終更新日:2023/08/04

コンテナバッグ(FIBC)で「3R+プラス」を推進するには?

原料輸送や保管に使われるコンテナバッグ。その中でも、柔らかくかつ耐久性の高い繊維と樹脂で作り込んだ「ランニングバッグ」(以下タイコン🄬)は、10年以上の使用に耐え、何度も洗って使い続けられる環境にやさしいアイテムです。
そのタイコンを使い終わったあとにリサイクルしてこそ、我々太陽工業の狙う「3R+プラス」推進。新たなチャレンジを紹介します!

タイコンをRe-use、Re-pairする仕組み

ケミカルや石化業界、食品・飼料まで幅広い粉体物流で活躍するタイコンですが、使い終わった空袋を再び使用するためには、回収してメンテナンスをしなければなりません。それを担うのがCS(コンテナーサービス)と言う部隊。
全国各地のさまざまな工場から空袋を効率よく回収するネットワークを構築し、仕分け・洗浄・メンテナンス(修理)を行ない、再び使用するための点検を行ない、何度も使える状態に整備していきます。

我々の関わるCSネットワークだけでも全国で5社7工場あり、毎日洗浄・メンテナンスサービスを実施しています。
この仕組みをしっかり回すことで、何度も使い続けられるようにできる。一度使ったら廃棄されるワンウェイのフレコンや紙袋より、断然、廃棄するゴミが少なくなります。
丁度、買い物で使われるエコバッグとレジ袋の関係でしょうか。

画像提供:太陽工業㈱

タイコンをRe-duceする仕組み

タイコンをお使い頂くお客様の生産量の増減により、タイコンが多く必要な時とそうでない時が発生します。ピークに合わせて沢山のタイコンを持ち続けるのではなく、生産予定を共有させていただく事で、一時的な不足分をレンタル運用しているタイコンで補うというサービスも、石化樹脂業界を中心に実施しています。
お客様の生産設備の大規模定期修理に備えた生産増強のタイミングや、事前の在庫積み増しなどの機会に活用され、「購入数量を減らす=reduce」ことで無駄のない利用が可能となり、お客さまにも喜ばれています。

在庫を積み増しする際、一時的に屋外在庫となる場合も多いため、そんな時こそ!耐久性のあるタイコンが大活躍します。雨水避けの防水カバーなどと併用することで、紫外線による劣化や水濡れにも負けない保管容器としても、威力を発揮します。安心安全に大切な製品を保管、運送できることが可能となります。

画像提供:太陽工業㈱

タイコンをRe-cycleする仕組み

最後にリサイクル。いくら耐久性のあるタイコンと言えども、いつかは寿命が来ます。
EVA樹脂とPET繊維という複合素材で構成されているため、今まではリサイクルが進まず、その多くが産業廃棄物として埋立や焼却する以外に処分の方法が有りませんでした。また、ロープやベルト、吊り金具、テープ類など、多くの部品から構成されている事から、素材別に分別する手間とコストが掛かり過ぎるため、リサイクルが出来ませんでした。
しかし、SDGsが叫ばれるいま、我々は独自に「タイコンのリサイクルを実現したい」と考え、そのステップを積み上げてきました。

まず、単純廃棄から再生樹脂にリサイクルする流れを構築し廃棄物から有価物に変えるチャレンジを、前述のレンタルタイコンの廃棄袋をもって、行なっています。
我々グループのCSネットワークで効率的に集め、リサイクルしやすいよう洗浄し、広域認定制度を活用し素材選別で有価物にする。そしてそれを再生EVA樹脂にリサイクルし、新たな使い道を開拓中です。

画像提供:太陽工業㈱

画像提供:太陽工業㈱


最終目的は、もう一度タイコンに生まれ変わらせるという夢への挑戦です。これまで複数回のチャレンジで、3割程度の再生EVA樹脂を使った「再生タイコン🄬」を作り込むところまで進みました。JIS強度試験や独自の耐久性テストを実施し、安全面はもちろんのこと使い勝手の面からも検討を重ねています。
更には、総合化学メーカー様からも賛同いただき、単なるタイコン製造メーカー、単なる洗浄メンテナンス会社から、「環境改善貢献企業」として見ていただけるようになりました。

画像提供:太陽工業㈱

なんと言っても安心安全

1,000㎏もの重量物を詰めて運ばれたり、段積みされ保管されるタイコン。強度や安全は必須条件です。もちろんリサイクル品でも同じ基準で評価されます。

集めること、洗浄して綺麗にすること、分別すること、再ペレ化すること、再生タイコンをつくること、すべての工程で最適を選び、「安心安全な再生タイコン🄬」をお客さまや世の中に提供し続ける。「タイコン🄬をゆりかごから墓場まで、そして新しい命まで」を実現すべく、「3R+プラス」を愚直に進めたいと思っています。

太陽工業のタイコンやこのサービスにご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

profile

岡部 禎之

太陽工業株式会社 物流事業統括本部

https://www.taiyokogyo.co.jp/index.html

<専門分野>フレキシブルコンテナ「タイコン」を中心とした包材市場、物流市場での事業展開


<紹介>色々な得意技を持つメンバーと共に、環境改善貢献企業を目指してリサイクルへの舵を切りました。記事の執筆も実務で担当しているメンバーに力を借りてしまいました!