公開日:2024/05/09

最終更新日:2024/05/08

プラスチック使用量の削減が可能な容器とは?

弊社、アスカカンパニー株式会社では「プラスチック産業の生産性向上」を目指し、プラスチック成形をメインビジネスとしながら、プラスチック成形会社としての義務と責任をもって、持続的な社会を実現するための取り組みを進めています。
国の方針(プラスチック資源循環戦略)を元に、今後、達成していく方針と具体的な取り組み内容を設定し、環境対応製品として弊社オリジナル製品「ASスパウト・キャップシリーズ」を開発しています。

リデュースを実現する!「ASスパウト・キャップシリーズ」

弊社は、プラスチック射出成形の生産プロセスをコアビジネスにするモノづくり企業です。お客様のご要望にお応えできるよう製品形状や金型設計も含めたご提案をさせて頂いています。

脱炭素社会実現に向け、弊社では「環境チーム」という組織を中心に、全社で環境への負荷を低減する循環型社会の様々な取り組みを行っています。その中でも「ASスパウト・キャップシリーズ」は、スパウトパウチの口部分となるスパウトと、それらに対するキャップ関連を提供しています。
スパウト口径、キャップにはスクリュータイプとヒンジタイプがあり、ヒンジタイプでは、ノズル口径をバラエティ豊かに揃えています。
Φ9.5mm口径のスパウトから、メール便やコンパクト志向へ対応したΦ10mm口径のスパウト、洗顔やフェイスパック、飲むゼリーなど幅広い分野で採用されているΦ16mm口径のスパウト、そしてポンプボトルの口径に合わせボトルからの切り替えができるΦ18mm口径のスパウトをラインナップとして持っています。(その他の口径も現在鋭意開発中です!)

液体容器において、従来のボトル容器から薄いフィルムで構成するスパウトパウチを利用することで、プラスチックの使用量を減らし、3Rの中の「リデュース(Reduce)」に繋がると考えています。また、薄く軽いこのスパウトパウチは、減容が可能な容器のため、使用前・使用後の廃棄時も小さくなり、省スペースでの保管、運送の効率化にも貢献します。

画像提供:アスカカンパニー株式会社

スパウトパウチは「詰め替え」だけじゃない!

スパウトパウチの使用は「詰め替え用」のイメージが強く、実際に、買い物に行くと、様々な詰め替え用のスパウトパウチに出会いますが、それだけではありません。
化粧品や食品用途として、スパウトパウチを本体容器としての活用が広がっています。更にスパウトパウチの用途拡大を期待できるのが「AS18スパウト」です。

「AS18スパウト」は、吐出量1mlのポンプヘッドやスプレーヘッドに対応したφ18口径のスパウトです。
スパウトパウチに、スプレーやポンプヘッドを直接取り付けることができるので、「詰め替え」ではなく「付け替え」に対応しています。

内容物を使い切ったスパウトパウチに、新しいスパウトパウチへポンプを「付け替え」て運用することができるため、前の残留物と混ざり品質低下の心配が無くなるだけでなく、詰め替える手間が無くなるのも大きな魅力です。

画像提供:アスカカンパニー株式会社

専用のアクセサリーでさらに便利に!

スパウトパウチは、内容物が減って減容化する容器になるメリットがありますが、デメリットとして自立が難しくなることが挙げられます。特にエアレスポンプでは空気を戻さない機構のため、内容物が減ると共にパウチが薄くなり、自立からは遠ざかります。
そんな問題を解決するため、スパウトパウチを最後まで安定して使い切ることが出来るアクセサリーを開発しました!
立たせるタイプの「AS18パウチスタンド」と、吊るすタイプの「AS18フィンガーフック」です。

◆AS18パウチスタンド◆
シンプルなデザインなのでスマートな見た目になるスパウトパウチ用のスタンドです。ポンプを押す力に負けそうなイメージを受けるかもしれませんが、強度を増す設計により上からの荷重にたわむことなく、また足を幅広くとることによって見た目より安定感がある作りとなっています。
使用方法はとても簡単で、スパウトパウチに差し込むだけでセット完了です。ポンプ式のものはそのままプッシュしてご使用いただけます。

画像提供:アスカカンパニー株式会社


◆AS18フィンガーフック◆
コンパクトでかわいらしく、触り心地がよいサラッとしたマット感のある仕様になっています。スパウトパウチを好きなところに吊るすことが可能です。ワンハンドでポンプを使用し、使用後はどこかに掛けることでスマートに収納でき、中身が減ったパウチでも問題ありません。使用方法はスタンドと同様、差し込むだけでポンプを外す必要はありません。

画像提供:アスカカンパニー株式会社


これらのアクセサリーが同梱されたAS18スパウトパウチ活用『体験セット』の提供も行っておりますので、ご興味がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。
https://askacompany.co.jp/as-spout/as18spout/as18spout-promotional/

脱炭素化ならびに循環型社会実現の3Rを目指します

今回は、環境対応製品のスパウトパウチを、より良く活用できる「AS18スパウトシリーズ」を紹介させて頂きました。その他にも、2022年には宮城県の生産工場でISCC PLUS 認証(国際持続可能性カーボン認証)を取得し、バイオマスプラスチックでの生産を可能にしました。
アスカカンパニーでは、脱炭素化ならびに循環型社会実現の3Rを目指し、モノづくり企業として環境に配慮した取り組みを進めています。

お問い合わせ

profile

アスカカンパニー株式会社

<所属>環境チーム
<専門分野>プラスチック射出成形、脱炭素に向けた取組み
プラスチック成形加工メーカーとして、脱炭素社会実現に向けた取組みを推進するとともに、社会実装の提案をしています。