公開日:2023/11/30

最終更新日:2023/12/01

瞬間吸着剤 b.cave™
~快適空間をPCP/MOFと共に~

工場内臭気、工場臭気による周辺クレームに関してお悩みはございませんか?
今回は、既存のマテリアルでは吸着困難だったアンモニア臭や硫化水素臭などを含む「複合臭」まで瞬間的に吸着する、大原パラヂウム化学が開発した瞬間吸着剤 b.cave™ をご紹介します。

私たちは、常に様々なニオイによる影響を受けています。

地球上には20 万~ 40 万の分子が浮遊しているとされており、ニオイは様々な物質が放つその組み合わせによって変わってきます。
心地よいと感じるニオイは「香り」と呼ばれ、私たちの心を和らげますが、ニオイの中には私たちを不快にさせるものや、健康を害するものも存在し、これらが及ぼす悪影響は現代社会にとって切実な問題となっています。
快適性や安全性など、QOL (Quality of life) を向上させる上で、不快なニオイに対処することは、欠かせない要素となってきています。

画像提供:大原パラヂウム化学株式会社

PCP/MOFとは

PCP/MOF とは「多孔性配位高分子/ 金属有機構造体」の略称で、金属イオンと有機配位子がジャングルジムのように組み合わさった、無数の孔がある構造体です。(PCP: Porous Coordination Polymer / MOF: Metal Organic Framework)
PCP/MOF は、配位子の種類により孔の大きさや性質をデザインすることができ、金属イオンの持つ機能も活用できる「多孔性材料」の新素材として材料科学の分野にブレイクスルーをもたらしました。
金属イオンを頂点とする整列した細孔を持つ三次元構造体は、細孔に様々な分子が吸着します。この優れた吸着能力により、活性炭の何倍も多くの分子を取り込むことができます。

大原パラヂウム化学はこのPCP/MOF の構造に着目し、消臭剤として様々な臭気に対して、瞬間的に消失させる驚異的な能力があることを見出しました。
即ち、金属イオンを頂点とする整列した細孔を持つPCP/MOF三次元構造体は、細孔に様々な分子を吸着させることができると共に、とても大きな比表面積を有します。PCP/MOF の比表面積は1g でテニスコートおよそ27 面分に相当します。1g でおよそテニスコート10 面分の活性炭と比較しても、更に大きく広い比表面積を持つことは、それだけ物質の吸着量が多いことを示します。この優れた吸着能力により、活性炭の何倍も多くの分子を取り込むことができます。
更に、大原パラヂウム化学のPCP/MOF 製品 は、独自の技術によりPCP/MOF の性能を下げずに、ペレット状やシート状、加工用塗料等、扱いの容易な様々なカタチに加工できるのが強みです。

画像提供:大原パラヂウム化学株式会社

瞬間吸着剤b.cave™

大原パラヂウム化学は、3年間かけて PCP/MOF の加工技術を構築し、MOF加工品 b.cave™ を開発しました。
b.cave™ は、既存のマテリアルでは吸着困難だったアンモニア臭や硫化水素臭などを含む「複合臭」まで瞬間的に吸着することができます。(複合臭例:ゴム臭、タバコ臭、排せつ臭、生ごみ etc.)
また、粉体形状のみならず、造粒品、打錠品、押出成型品、ならびにシート状などお客様の用途やニーズに合致した形状でご提供することができます。


画像提供:大原パラヂウム化学株式会社


b.cave™は消臭機能のみならず、インフルエンザウイルスに対して、高い抗ウイルス効果が確認されており、b.cave™を搭載したフィルターは、浮遊ウイルスに対する不活性化試験において優れた効果を発揮しています。つまり、b.cave™は消臭性能だけでなく、衛生面での活用も期待できる素材です。

画像提供:大原パラヂウム化学株式会社


b.cave™ の機能については動画でもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。



粉体では扱いづらいというお客様にはMOFの加工のお手伝いもさせていただきます。b.cave™ にご興味をお持ちいただけましたらお気軽にお問い合わせください。

記事制作協力:大原パラヂウム化学株式会社

お問い合わせ

profile

上林 祥晃

<所属>大原パラヂウム化学株式会社 技術開発部
<専門分野>PCP/MOF関連製品開発
<紹介文>PCP/MOFの成形技術を開発当初から担当。非常に魅力あるユニークな物質で、触れる度にその奥深さと将来性を感じています。