公開日:2024/03/19

最終更新日:2024/03/18

興人フィルム&ケミカルズが提案する
機能性コンバーティングフィルムのご紹介

弊社は1964年に「チューブラー法同時二軸延伸製膜技術」という独創的な製造技術を確立し、これを中核技術として様々な機能を持つフィルムの開発を行い、生産してきました。
今回は、弊社の技術と商品群、その中で機能性コンバーティングフィルムを紹介させていただきます。

興人フィルム&ケミカルズの技術系列と商品群

弊社は、チューブラー法同時二軸延伸プロセスという独自プロセスを活かし、オーバーラップシュリンクフィルム、コンバーティングフィルムをメイン製品として取り扱っております。

画像提供:興人フィルム&ケミカルズ(株)


また、Tダイ設備も保有しており、一軸延伸技術を活かし、有機無機のハイブリッド防水透湿性フィルムの生産も行っております。
今回は、主にコンバーティング用途で使用される二軸延伸ナイロンフィルム(商品名:ボニール)、直進カット性を有するボニール-CLW、および弊社が初めて工業化に成功した二軸延伸ポリブチレンテレフタレート(PBT)フィルム(商品名:ボブレット)の改善事例を紹介します。

画像提供:興人フィルム&ケミカルズ(株)

二軸延伸ナイロンフィルム「ボニール」、直線カットナイロンフィルム「ボニール-CLW」のご紹介

「ボニール」は弊社チューブラー同時二軸延伸プロセスに起因した物性の等方性に優れ、かつあらゆるモード(衝撃・突刺強度/屈曲)で優れた耐ピンホール性を有した製品です。
このような特徴を活かし、特に耐ピンホール性が要求される各種重量袋(サニタリー大型詰め替えパウチ、鍋スープ用スタンディングパウチ、業務用重量袋)へ多数の販売実績がございます。

画像提供:興人フィルム&ケミカルズ(株)


この「ボニール」の強靭性をそのままに、お手軽に直線カット性を付与できる製品です。
カット性能と価格のバランスで、他社と差別化を図り、特に直線カット性が要求されるレンジレトルトパウチ、ALレトルトパウチへ多数の販売実績がございます。

画像提供:興人フィルム&ケミカルズ(株)

環境負荷削減効果を有する二軸延伸ポリブチレンテレフタレート(PBT)フィルム「ボブレット」

次に弊社が世界で初めてPBT樹脂の二軸延伸に成功し、PBT樹脂と弊社チューブラー同時二軸延伸技術により実現した環境負荷低減に貢献する高機能フィルムをご紹介させていただきます。

「ボブレット」は、ONYの強靭さとOPETの耐熱性を兼ね備え、チューブラー同時二軸延伸法の特徴である等方性にも優れるフィルムです。
本特徴を活かし、主にレンジ対応パウチ、冷凍食品トレイトップ材、深絞り包装トップ材用途で多数の販売実績があり、特にCO2削減、プラスチック削減といった環境負荷低減を達成できます。
レンジ対応パウチでは、従来のパウチをONYから耐熱性に優れるボブレットに変えることで、湯せんでの加熱をレンジに変更できるため、CO2換算で約80%ものエネルギー改善が可能となりました。
また、冷凍食品トップ材では、従来のOPETとONYの2層構成をボブレット1層に変更することで、13%のプラスチック量の削減の提案、深絞り包装トップ材では、ボブレット使用により、バリアタイプでは17%のプラスチック量の削減、ノンバリアタイプでは、37%のプラスチック量の削減を提案しております。

各用途での既存構成から弊社提案構成への変更によるCO2削減、プラスチック削減効果の詳細につきましては、資料をご確認ください。

画像提供:興人フィルム&ケミカルズ(株)

人と自然の調和を目指して豊かな未来を創ります

私たちの生活は、地球規模の温暖化から地域に密着した大気・水・土壌の汚染や廃棄物処理まで、様々な環境問題に直面しています。
次代の子供たちに美しい地球を引き継ぐためには、現状をよく知り、それぞれの問題を解決するための対策を考え、速やかに実行していかなければなりません。
特に生産活動を行う企業には、環境負荷軽減に向けた取り組みの実施が求められています。
私たち興人フィルム&ケミカルズはこの企業理念に基づき、「社会から必要とされる存在」として認められるよう、「人々の生活を豊かにする製品を供給する」こととともに、「環境保全は企業の社会的責任である」との姿勢で企業活動を展開していきます。

お問い合わせ

profile

興人フィルム&ケミカルズ株式会社

<専門分野>オーバーラップシュリンクフィルム、コンバーティングフィルム、防水透湿性フィルムの製造、加工及び販売

<紹介文>弊社は、70年以上にわたり技術の独創性による研究開発を続け、お客様に喜んで頂く製品やサービスを提供を今後も進めてまいります。
お問合せ:kjfc_plaplat@kohjin.co.jp