公開日:2023/07/11

最終更新日:2023/08/04

PLA(ポリ乳酸)ティーバッグフィルター ~
「ソイロン」について~

コーヒーや紅茶、お茶を飲む際に必ずと言っていいほど使用するティーバッグフィルターですが、PLA(ポリ乳酸)が使用されていることはご存知でしたでしょうか?
私たち山中産業株式会社は、西陣織に関わるメーカーとして創業しましたが、現在は合成繊維製のティーバッグフィルターやコーヒードリップバッグフィルターを主力製品として製造、販売しています。
今回は私たちが開発した「ソイロン」を皆様にご紹介できればと思いますので、ぜひご一読ください。

植物由来ティーバッグフィルターの開発

当社はいち早く環境に優しいティーバッグフィルターの開発に取り組み、1999年にポリ乳酸を原料としたメッシュ(織物)フィルター「ソイロン」を開発いたしました。

従来のティーバッグは紙製のものがほとんどでしたが、合成繊維のメッシュや不織布でティーバッグフィルターを作ることで、目詰まりが少なく効率的に、また、ティーバッグをテトラ型に成形できるようになり、お茶の味がより良く抽出できるようになりました。
これらのメリットから、合成繊維製のフィルターを使用したティーバッグが増えて来ました。
ですが、ティーバッグは便利で簡単に美味しいお茶が入れられる反面、一度使用するとフィルターも含めて、ゴミとなってしまいます。
「この先ずっと、お客様にティーバッグを使っていただけるようにするためには、、、」と考え、環境に優しい素材を使用してティーバッグフィルターを作る必要があると考えました。
そして当社は化学繊維メーカーと共に開発に取り組み、世界で初めて、植物由来のポリ乳酸を素材とするメッシュティーバッグフィルター「ソイロン」を製品化しました。


画像提供:山中産業(株)


「ソイロン」を発売してから

「ソイロン」の発売後は、今までのフィルターに比べ価格が高かったこともあり、販売はなかなか軌道に乗りませんでした。
ですが世界各地の展示会に出展し、徐々に製品の認知も深まり、世界的な環境意識の高まりとともに引き合いも増え、今では世界中のお客様にご利用いただいています。
特に海外での需要が多く、今では当社の中で最も輸出の多い製品となりました。
今後もヨーロッパを中心にリサイクルできないプラスチック製品への規制が強まる傾向がある中、植物由来でコンポスタブルなティーバッグフィルターの需要は増えて行くものと考えます。
「ソイロン」は環境に優しいだけでなく、味の面でもお客様にメリットをもたらしました。
メッシュフィルターは元々お茶の風味を良く引き出すと言われていますが、中でも植物由来の「ソイロン」はフィルターをお湯に浸けた際にわずかに発生するプラ臭も非常に少なく、茶葉の繊細な風味まで引き出すと多くのお茶屋さんやティーブレンダーの方々より高い評価をいただいています。

画像提供:山中産業(株)


生分解性とお客様からのご要望

「ソイロン」は今までの合成繊維製フィルターにない「生分解性」という特長を持っています。
この分解するという特長があるが故に、発売から今までの間、お客様にいろいろな混乱をもたらせてしまいました。
例えば、「庭に使用済みのティーバッグを埋めたのに全然分解しない。」や「電気ポットに入れて一晩置いておいたらティーバッグがバラバラになっていた。」等々。
私たちの説明が至らなかったのが原因ですが、現在はなるべく丁寧に、ソイロンの分解する条件や、ご利用条件を説明するようにしています。
また、口頭で「植物由来です」「生分解します」と言うだけではなく、日本では「生分解性バイオマスプラマーク」の取得、欧州では「OK compost」「DIN CERTCO」アメリカでは「BPI」のインダストリアルコンポスト認証を取得することにより、植物由来、生分解性を担保しています。
主に欧米のお客様より「ソイロン」発売時から、遺伝子組換えのない原料だけでティーバッグフィルターを作って欲しいと要望をいただいていたことから、遺伝子組み換えをしていない植物を原料とした「ネオソイロン」を新しく開発し、まずは海外向けに発売しました。
そして現在は、お茶に限らず、コーヒー用フィルターでも植物由来の製品をお選びいただける様、植物由来のコーヒードリップバッグフィルターも開発中です。


画像提供:山中産業(株)


環境に配慮した飲料用フィルターのこれから

「ソイロン」の発売から20年以上が経ち、環境に配慮した製品を取り巻く環境も随分変わってきました。
以前は「植物由来」と「生分解性」を単純にうたっていましたが、今はお客様からより詳細な情報を求められるようになってきています。
環境に対するメリットを具体的にお客様に説明できれば、もっと環境に配慮したフィルターをお使いいただく機会も増えるのではないかと考え、当社の「ソイロン」をご利用いただくことで発生する環境に対するメリットや脱炭素の効果等をお客様により具体的にお伝えするために、実際の効果やメリット等の情報を収集しています。

また「ソイロン」は使用方法、用途によっては、従来の合成繊維製フィルターの方が適していることがあり、お客様からも「ホームコンポストにも対応して欲しい。」等、様々なご要望をいただいています。
当社はこれからも新しい素材にも目を向け、単に「植物由来」、「生分解性」だけではなく、もっと使いやすく、もっと美味しく、もっと環境に優しい飲料用フィルターの開発、販売を目指していきます。

山中産業のティーバッグフィルター「ソイロン」にご興味、ご関心がございましたら、以下よりお問い合わせください。


お問い合わせ

profile

白石 俊正(しらいし としまさ)

<所属>山中産業株式会社営業部

<専門分野>ティーバッグ・ドリップバッグなど飲料用フィルター製造・販売


<紹介>海外市場でのPLAフィルター販売拡大を担当。