公開日:2024/05/20

最終更新日:2024/05/13

美観と高耐久性を実現する「LNP ELCRES SLX1271SR」樹脂

SABIC社の「LNP ELCRES SLX1271SR」は、自動車外装部品向けの材着(材料着色)成形の新たなソリューションです。耐傷つき性・耐擦傷性に優れ、高光沢で塗装が不要なため環境負荷が低く、さらに低コスト。優れた耐候性、UVに対する安定性、機械的特性を備えるなど、美観と耐久性を両立しながらVOC排出も削減する革新的な商品をご紹介します。

自動車業界の課題を解決する塗装レス樹脂

一般的な自動車のライフサイクルを考えた場合、揮発性有機化合物(VOC)の大部分(95%)は塗装工程で排出されていることが、複数の調査結果によって示されています。

これに対して自動車業界では、水性塗料など環境負荷の少ないソリューションへ転換を試みていますが、こうした製品の多くも依然としてVOCを排出しています。このため、多くのメーカーでは、VOC排出を抑えるとともにコストのかかる二次工程を避けるため、熱可塑性樹脂の材着成形を利用。しかしながら、こうした材料の中には摩耗、衝撃、過酷な気象条件、紫外線への暴露などの影響によって、色の深みや光沢といった本来の美観を維持するのが困難なものもあります。

こういった課題を背景として生まれたソリューションが、塗装レス樹脂「LNP ELCRES SLX1271SR」です。

美しく長持ち。VOCの排出削減にも寄与

「LNP ELCRES SLX1271SR」は、自動車外装部品のVOC排出量を削減すると同時に、塗装ポリカーボネート(PC)樹脂や塗装PC/アクリロニトリルブタジエンスチレン(PC/ABS)樹脂といった既存のソリューションに匹敵する優れた美観を実現します。一例として、耐傷つき性と光沢保持の点で、ウェット・スクラブ(洗車)試験において塗装ポリマーと同等の性能を示しています。

また、SLX1271SR樹脂は他の塗料レス熱可塑性樹脂と比べ、優れた美観をより長期間(最長10年以上)にわたって維持することも可能です。その理由の1つとして、樹脂自体が自己保護層を形成し継続的に紫外線を吸収することで、色と光沢を保持することが挙げられるからです。

SABIC社のスペシャリティー事業部でポートフォリオ戦略&マーケティング担当ディレクターを務めるMaureen MacDonald-Steinは、次のように話します。

「私たちは最終アプリケーションの耐用年数を長期化する新たなソリューションによって、LNPポートフォリオを進化させ続けています。お客様の間では、揮発性物質を大気中に放出する塗装工程を避けるために、熱可塑性樹脂の材着成形を選ぶ動きが広がっています。その一方で、当然のことながら、耐久性や美観についての妥協は許されません。SABICの新しい塗装レスLNP SLX樹脂は、美しく長持ちする自動車外装部品の実現に求められる要件を備えるとともに、VOCの排出削減に寄与します」

塗料レス熱可塑性樹脂のレベルを向上

LNP ELCRES SLX1271SR樹脂は、ピアノブラックなどの鮮やかな材着成形と高光沢表面仕上げを実現するよう配合されています。SABIC社では、競合材料である強化PMMA樹脂およびPMMA/ASA(アクリロニトリルスチレンアクリレート)混合樹脂との比較試験を実施した結果、LNP SLX1271SR樹脂はPMMAやPMMA/ASAなどのアクリル系樹脂(耐熱性:最高80°C)と比べ、機械的性能だけでなく光沢、色の深み、耐熱性(最高120°C)についても優れていることが示されました。

この耐傷つき性に優れた新グレードはSABICの耐候性樹脂ポートフォリオを拡張するもので、高光沢や不透明色だけでなく、クリア(透明)や着色透明色など幅広い製品が取り揃えられています。そのため、SABICのLNP ELCRES SLX1271SR樹脂は、スポイラー、グリル、外装ミラー・ハウジングなどの自動車外装部品のほか、電子機器のハウジングや、ソーラーパネルなどの屋外インフラ部品にも適しています。

色母粒产业网,出典_2024.5.8 https://www.semuli.com/news/202403/3430.html

独自のイノベーションと独創性

「LNP ELCRES SLX1271SR」は、世界中の卓越したイノベーションを称える賞である「2024 Edison Best New Product Awards(エジソン賞)」の先端材料部門において最終選考に選ばれています。

SABIC社のJenny Wangは、この新しい樹脂について次のように述べています。「この技術的ブレークスルーは、耐傷つき性をはじめとする従来材料の欠点を解決することで、塗装レス熱可塑性樹脂の魅力を高めています。この新しい樹脂は、UV吸収層などの革新的な独自技術によって、自動車の耐用年数全体を通じて光沢と機械的特性を保持します。お客様が抱える最も困難な課題解決に向けて独創的なソリューションを開発する、私たちの技術チームの能力を示すものです」と。

お問い合わせ

profile

plaplat編集部

化学品専門商社:長瀬産業グループのメンバーを中心に構成。
専門領域であるプラスチックを基軸に、サステナビリティを実現するためのソリューションと、業界を横断した情報を展開する。