公開日:2023/09/08

最終更新日:2023/09/08

本気の「脱炭素チャレンジ!」イベントが開催されました

7/18に掲載した「本気の脱炭素チャレンジ!」。この壮大な取り組みを具体化する第一回イベントが8月4日に開催され、我々plaplatも支援企業として参加させていただきました。
チャレンジャー企業、サポーター企業の皆様との交流を通じて感じた「本気の脱炭素チャレンジ」への思いとソリューションをご紹介します。

サポーター各社のサステナソリューション

『2025年までに1000社の「選ばれる企業」が脱炭素経営の先頭集団を形成する』

主催者PromJapan㈱が掲げる目標達成に向けた第一歩となった「脱炭素チャレンジ!フォーラム23東京」が、2023年8月4日にエプソンスクエア丸の内で開催されました。
このフォーラムでは、企業の脱炭素に向けたチャレンジをサポートする「サポーター企業」11社が参加し、第一回ということで大きくはない規模での展示ではあったものの、来訪された「チャレンジャー企業」とさまざまな交流の機会が持てる、有意義な企画であったと感じています。
特に、同じ志をもつサポーター企業の皆様が出展されているソリューションの数々は、脱炭素を実現するための熱い思いの詰まった、我々も思わず心躍る技術・サービスが満載でした。



ここでは以下3点を簡単にご紹介させていただきます。

● DIWorks合同会社 / 「冷暖くん」
エアコンのフィルターに装着するだけで、空調の消費電力を下げるというものです。
省エネ効果は半永久的に持続し、既存の省エネ機器との併用も可能となっております。

● 株式会社ジャパンイノベーションズ /「磁気熱分解装置」
熱分解による処理のため、焼却とは異なり燃焼によるCO2が発生せず、投入物を最大で1/400に減容化でき、産廃処理コストを大きく削減することができます。
さらにプラスチック系だけでなく、木材系や医療廃棄物、農業廃棄物、一般廃棄物など幅広く処理が可能です。
焼却炉ではないので、設置許可の申請等も不要です。

● 株式会社スイシン /「熱回収装置 ReCalo+」
各種工場の温排水や、高温の源泉が持つ熱エネルギーを回収する装置です。装置本体には動力がなく、電気や燃料を使用せずに熱回収が可能です。
熱回収にかかるコストを永続的に削減しつつ、地球環境を配慮した施設運営が可能となります。

それぞれの詳細なご紹介は、別途plaplatに掲載させていただきます。また上記3社以外のサポーター企業が持つソリューションにつきましても順次掲載させていただきますのでご期待ください。

エプソン販売(株)のさまざまなソリューション

今回会場を提供されたエプソン販売㈱も、さまざまなサステナソリューションを展開されています。
そのうちの1つに「PaperLab」があり、8/28に詳細な記事を掲載いたしました。
オフィスで完結する、小さく、新しい資源サイクル ~乾式オフィス製紙機「PaperLab」~
他にもアパレル業界のDXと環境負荷の低減に着目した、着物のデジタル化などユニークなソリューションがございます。
順次plaplatでご紹介させていただきますので、今後もご期待ください!


初!セミナーでの登壇

また本展示会では、plaplatとして初となるセミナー登壇を経験させていただきました。
お伝えしたかったことは、plaplatはソリューションを提供する皆様にも、そしてソリューションを必要とされている皆様にも、それぞれに価値提供できるプラットホームである、ということです。

ABOUTのページで掲げさせていただいている『「商社」の枠を越えて社会の未来を共創する』というplaplatのビジョンを、僭越ながらセミナーに参加された皆様と共有させていただけたのではと感じております。


展示会へ積極出展して参ります

今後も展示会への出展や、セミナーへの参加などを通じ、web上以外でも情報発信し、多くの皆様にplaplatを知っていただくための活動を行なっていけたらと考えております。
直近では、9/13~15に幕張メッセで開催される「脱炭素経営EXPO」や、10/4~6に同じ幕張メッセで開催される「サステナブル マテリアル展」に出展させていただくNAGASEグループのブースの中で、plaplatも展示を行ないます。
既にplaplatをご覧いただいている皆様とも、是非お会いし交流させていただけたら幸いです。

入場は事前登録制(無料)となっていますので、以下のサイトよりお申込みください。
9/13~15「脱炭素経営EXPO」
10/4~6「サステナブル マテリアル展」

皆様のご来場をお待ちしております!

お問い合わせ

profile

岡部

<所属>長瀬産業株式会社 ポリマーグローバルアカウント事業部

2023年度よりplaplat編集部に参加し、コンテンツ制作・サイト運営スキルを習得中。
6月22日に「プラ図鑑」をリリースしました!