公開日:2024/03/06

最終更新日:2024/03/02

大学生230名で琵琶湖一周清掃
〜ごみを生み出さない社会を目指す〜

2024年3月7日〜10日、近畿圏を中心とした大学生約230人が、琵琶湖一周清掃活動を行ないます。大量生産・大量消費・大量廃棄という社会のあり方自体を変えていくために、琵琶湖一周清掃活動を通じて「ゼロウェイスト」の理念を社会に少しずつ広めていくことを目標に活動を行ないます。

学生団体「IVUSA」概要

NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)は、全国で約80大学、約2,600人の大学生が所属している団体です。「災害救援」「環境問題」「地域活性化」「国際協力」「子どもの教育支援」の5つの分野を軸にして国内外でボランティア活動を行なっています。

社会の様々な課題に対して、学生というニュートラルな立場を活かし、様々なセクターを繋ぎながら課題解決に取り組むとともに、活動を通した学びの場を学生たちに提供しています。

今回活動を行なう滋賀県では、環境省より特定外来生物に指定されたオオバナミズキンバイの除去活動を、2013年より大学生が主体となり、行政、住民を巻き込みながら、11年間で約80回、延べ約1.35万人(関係者の参加を含む)が活動に取り組んできました。

画像提供:NPO法人国際ボランティア学生協会

ゼロウェイストの取り組む背景

ゼロウェイストとは、「ごみをゼロにする」ことを目標に、できるだけ廃棄物を減らそうとする活動のことです。大量生産、 大量消費の現代社会に疑問を持った市民の活動により、今、世界中に広まっています。

当協会では、設立から約30年にわたり、「拾う心より捨てない心」というコンセプトを掲げ、日本全国で清掃活動を続けてきました。
しかし、ごみの問題は、ごみを拾うだけでは解決せず、大量生産・大量消費・大量廃棄という、社会のあり方自体を変えていく必要のある段階にきていると考えています。

そこで、まずは私たちが普段から実施している活動自体を見直し、ゼロウェイストの理念に基づいて、「ごみを出来るだけ生み出さない清掃活動」へ徐々にシフトしていく必要があると考えました。

また、ゼロウェイストの取り組みの輪を広げていくために、本活動の方針についてご理解いただいた企業様には、期間を限定して、事業や事業所内でゼロウェイストな取り組みを実践していただきたいと考えています。

画像提供:NPO法人国際ボランティア学生協会

理念に基づき、見つめ直す

活動に参加する大学生たちが、ゼロウェイストの理念に則り、5R(Reduce、Reuse、Recycle、Rot、Refuse)の視点から、清掃活動中に生み出してしまう、ごみの量をどうすれば最小限に抑えることができるのかを考えました。

① 自分たちが実施する清掃活動の「どの場面で」「どのようなごみを」出しているのかを振り返る
② 清掃活動中に出してしまうごみを減らすために何ができるのかを考える
③ ②の中で「できること」「できないこと」を整理する

その結果、今回の活動では、「ヘチマたわし」「バイオマスの養生テープ」「マイボトル」「竹製のお弁当容器」「環境負荷の少ないごみ袋」の5つを導入することになりました。

また、活動に参加者する学生たちで、自分たちが普段の生活で、どの種類のごみを、どれだけの量出しているのかを把握する取り組みも行ないました。
その結果、一日に「どれだけのプラスチック容器や包装材を廃棄しているのか」、また「どれだけの食品が余らせ捨ててしまっているのか」など、自分たちの普段の生活で出してしてまっているごみが如何に多いのかに気づきました。

画像提供:NPO法人国際ボランティア学生協会

ゼロウェイストの輪を広げていくための第一歩

3月7日から10日にかけて、「ごみを出さない清掃活動」をコンセプトに、大学生約230名で琵琶湖一周清掃活動を実施します。
ごみの問題は、世界共通の深刻な課題です。地球上で生活する人々が生み出すごみの量は年々増加し、環境への負荷も大きくなり続けています。
この問題への取り組みは学生だけでなく、社会全体が協力し、行動を起こすことが必要です。

初めから大きなことを実践することは難しいですが、社会全体で少しずつごみを生み出さない取り組みを実践し、今の社会のあり方を少しずつ変えていくべきだと考えています。
今回の活動をきっかけに少しずつ持続可能な社会が実現できると信じて、私たちは活動に取り組みます。

お問い合わせ

profile

吉坂 亮吾

<所属>NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)/同志社大学3年
<専門分野>生命医科学部 医情報学科 超音波エレクトロニクス・生体計測研究室
NPO法人国際ボランティア学生協会の琵琶湖一周清掃活動(実施予定:3/7~10)のプロジェクトマネージャー