公開日:2023/05/23

最終更新日:2023/08/04

PLA(ポリ乳酸)の活用事例
サステナブルマテリアル展@大阪

バイオマス・生分解性プラスチックと聞くと、どんな樹脂種を思い浮かべますか?代表例としては、やはり PLA(ポリ乳酸)ではないでしょうか?
PLAはフィルムやシートにして、農業用フィルムや包装材・食品容器などに使われることが多いですが、さまざまな分野で実用化が進められています。

サステナ素材が大集合!SUSMA@大阪

サステナブルな素材に特化して展示企画されている「サステナブルマテリアル展(SUSMA)」は、2021年に第1回が幕張で開催され、好評を博し3年目となる今年は、5月大阪・10月幕張に分かれて開催されます。
5月17~19日の大阪開催では、PLAやセルロースなどの環境配慮型材料だけでなく、リサイクル技術やサーキュラーエコノミーとしての資源・材料が数多く出展していました。
申し遅れましたが、plaplat編集部の岡部が、再び主催者のRX JAPAN様より報道の腕章をいただき、取材を行なって参りましたので、PLA樹脂の出口(活用事例)とともに、いくつかのサステナソリューションをご紹介させていただきます。

注目のPLA活用事例とサステナソリューション

先ずはPLAの活用事例を2点ご紹介します。

「海洋向けPLAブイ」/大同至高株式会社様
発泡スチロールの代替として、植物由来かつ生分解性をもつPLAを発泡して製造されたブイで、CO2排出量と産業廃棄物削減に貢献する「海洋向けエコ資材」です。
また、驚いたことに大同至高株式会社様の名刺は「オイシート」と呼ばれる、同社製PLAシートが使用されており、とても斬新的かつ名刺交換の際に自社製品もアピールできる、素晴らしいアイディアです。


「飲料用PLAフィルター」/山中産業株式会社様
非遺伝子組み換えの植物を原料とするティーバッグ用のメッシュフィルター「ソイロン」は、PLAからなる生分解性の飲料フィルターのため、使用後はコンポストによる再資源化が可能となっており、さらに焼却されても有害ガスを排出することがない、環境配慮型フィルターです。日本では「生分解性バイオマスプラマーク」を取得、欧州・アメリカでは「インダストリアルコンポスト」の認証を取得しています。
諸説あるそうですが、私たちの生活にすっかり馴染んでいるテトラ型ティーバッグは、1950年に西陣織のメーカーとして創業された山中産業株式会社様が、考案・開発したと言われています。


次にプラスチックリサイクルに関するソリューションを2点ご紹介します。

「工程内使用済みPETフィルムリサイクル」/RP東プラ株式会社様
PETフィルムはさまざまな分野の製造工程で、マスキングや剥離基材などの用途で大量に使用されています。塗料や粘着剤などが付着している使用後のフィルムは、これまで回収してマテリアルリサイクルしても、再び工程用フィルムとして使用することが難しいとされてきましたが、同社の技術では、同様の性能や加工性をもつ素材に再生することが可能となりました。


「独自の分別処理スキーム」/CCB株式会社様・株式会社モノファクトリー様
解体ノウハウをもつCCB社と、手選別にょる細分化分別ノウハウをもつモノファクトリー社がタッグを組み、使用済販促物や什器を100%近いリサイクル率で再資源化します。さらにリサイクル率やCO2排出量を提示できるデータ管理スキームも組み込まれています。

長瀬産業が提案するサステナソリューション

今回の展示会には、長瀬産業からも「機能化学品事業部 コーティング材料部」が出展しており、
「炭酸ハイブリッド塗装システム」
スプレー塗装のシンナー(希釈溶剤)を液化炭酸ガス(液体二酸化炭素)に置換えて塗装するシステムで、VOC排出を削減するだけでなく、塗着効率や意匠性、乾燥性の向上が期待でき、これらの工程改善はSCOPE3のGHG削減に貢献します。(CO2排出量換算で86%の削減という算定値もあります)
の紹介とともに、PLA関連では、先日plaplatでもご紹介した溶剤可溶型・非晶性PLA「二軸延伸PLAフィルム」の展示を行ない、お陰様で多くのお客様にご来訪いただくことができました。

10月に幕張でお会いしましょう!

最後に告知となってしまいますが、来る2023年10月4日~6日に幕張メッセで開催される「SUSMA展」に、plaplatも出展いたします!
お陰様でこれまで多くの企業の皆様とご一緒に「サステナソリューション」を発信させていただいて参りましたが、今後この取り組みを一層拡げ、サプライチェーン全域の環境負荷低減に貢献する「サステナソリューションネットワーク」を構築して参ります。
10月のSUSMAでは進化を続けるオンラインプラットフォーム「plaplat」を、リアル展示でご紹介させていただけたらと思います。
引き続き、宜しくお願いいたします。

お問い合わせ

profile

岡部

<所属>長瀬産業株式会社 ポリマーグローバルアカウント事業部

2023年度よりplaplat編集部に参加し、コンテンツ制作・サイト運営スキルを習得中。
6月22日に「プラ図鑑」をリリース予定。