公開日:2024/05/22

最終更新日:2024/05/16

EcoVadis「プラチナ」を獲得!ナガセヴィータの取り組み

企業のサステナビリティーについての評価を、その企業に原料や製品を納めるサプライヤの取組みも対象とする「EcoVadis」については、以前の記事でも紹介させていただきましたが、NAGASEグループのメーカー機能を担う「ナガセヴィータ」が、なんとEcoVadisの最高位ランクである「プラチナ」を獲得しました。

「プラチナ」評価の取得

NAGASEグループの一員である弊社「ナガセヴィータ(旧林原)」は、1883年に水飴製造からスタートし、微生物や酵素など自然の力を活かしたモノづくりで、糖質や機能性素材を中心とした、サステナブルな社会の実現に貢献する素材を開発・提供しています。

弊社では、サプライチェーンに関する国際的な評価機関であるフランスのEcoVadis社(エコバディス社)のサステナビリティ調査において、最高位の「プラチナ」評価を獲得いたしました。(「プラチナ」は、対象企業のうち、スコアが上位1%以内の企業が認定されるものです。)

弊社はこれまで、2022年にゴールド、2023年にシルバーを取得しており、そしてこの度、2024年には最高評価のプラチナを取得することが出来ました。
特に「環境」での方針・実施対策、「労働と人権」での方針、「持続可能な資材調達」での方針・実施対策・結果という分野においてスコアを伸ばし、「環境に優しい、または生物を原料とした原材料を使用している」という点も認められたことが、今回の「プラチナ」評価につながったものと考えます。

ナガセヴィータの取り組み

弊社では、自社のサステナビリティ活動を客観視するため、2019年からEcoVadis社の評価を受審しています。
同社の評価結果をもとに見直しと改善を重ね、自社目標として設定した【2030年のありたい姿】の実現にむけて邁進しています。

画像提供:ナガセヴィータ株式会社


■ナガセヴィータのサステナビリティ活動の詳細は、WEBでご覧いただけます。
・サステナビリティのページ https://group.nagase.com/viita/sustainability/
・サステナビリティ行動計画のページ https://group.nagase.com/viita/sustainability/action_plan/

EcoVadis社の評価とは

EcoVadis社はサプライヤー企業の環境・社会といったサステナビリティパフォーマンスの改善を目的に設立されたフランスの企業です。
180カ国以上の国で、220以上の業種、130,000社以上のサプライヤー企業の持続可能性(サステナビリティ)を、独自の審査と分析によって客観的に調査・評価しています。
「環境」、「労働と人権」、「倫理」、「持続可能な資材調達」の四つの分野における企業の方針、施策、実績について評価が行われます。
この評価はスコア(絶対評価)とメダル(相対評価)で示され、共有されます。

スコアの増減は、自社の活動を見直すために活用しております。
メダルは参加企業の中での位置づけがわかるシステムです。種類は4種「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」で、それぞれ上位1%以内、5%以内、15%以内、35%以内に授与されます。

まとめ

ナガセヴィータは、事業活動を通じた持続可能な社会の実現を目指し、SDGs(持続可能な開発目標)の貢献にも取り組んでおります。
この度の「プラチナ」評価を励みに、今後も弊社の強みを活かして社会課題解決に向けた施策を推進し、企業価値の向上を目指すとともに、ステークホルダーのみなさまから求め続けられる企業となるべく努力していきます。

ナガセヴィータが開発・提供する、サステナブルな社会の実現に貢献する糖質や機能性素材についても、今後plaplatの中でご紹介していきたいと思います。

画像提供:ナガセヴィータ株式会社

お問い合わせ

profile

ナガセヴィータ株式会社

<所属>フードシステムソリューションズ部門 事業戦略部
<専門分野>グループのバイオ事業を牽引するメーカーとして、糖質・酵素・機能性素材の開発・製造・販売を行っています。
https://www.nagase-foods.com/jp/